注意すべきふたつの点

学習面と生活面

女性

セブ留学で気を付けるポイントは、大きくふたつあります。
ひとつは学習面でのポイントです。
それは、効果的な英語学習を行うために、セブ留学中も毎日きちんと予習復習をするということです。
セブ島の語学学校のマンツーマンレッスンでは、レッスン中ずっと講師と英語で話をすることになり、スピーキング力やヒアリング力の向上に役立ちます。
最初はたどたどしい話し方しかできなかったり、何度も「こう表現した方がいい」「ここは正しい文法はこう」といった指摘を受けることになりますが、1週間も経つと会話が続くようになります。
そして英語力が向上した気になります。
しかし、実はこれがセブ留学した多くの人が陥る罠なのです。
実際には、その場その場の勢いで会話はつながるようになったものの、正しい文法や豊かな語彙といったものは思ったほど身についていないということがあるのです。
また、日々のレッスンで知った自然な表現、言い回しなどもそのままにせず、その日のうちに復習し、しっかり定着を図りましょう。
レッスンの時間は、インプットしたさまざまな知識のアウトプット練習をする場ととらえるといいでしょう。
もうひとつが生活面でのポイントです。
それは、危機管理意識をしっかりと持つということです。
セブ島は治安が極端に悪い地域ではありませんが、極めて良いというわけでもありません。
セブ留学中は、夜間にひとりで出歩かない、治安の悪い地域に好奇心で近づくようなことはしないなど、基本的な点をしっかりと守ることが大切です。

目的に合わせた海外留学

ウーマン

セブ留学では多彩な教育プログラムが提供されています。
これは留学期間だけではなく、学習プログラムや留学に要する費用など多くの選択肢から教育機関を選ぶ事が出来ます。
このことからセブ留学を決める際には、それぞれの学ぶ目的と現在の状況を検証することが求められるのです。
セブ留学は学生だけではなく、社会人にも受講できるプログラムが豊富に取り揃えられています。
学生の場合はコミュニケーションスキルや語学試験のスコアを伸ばすためのプログラムを提供している学校が選ばれる傾向になります。
しかし、社会人の場合、ビジネスの専門スキルを英語で学ぶ事を目標とする方が多いのが現状です。
セブ留学の学習プログラムは、この種のビジネスニーズにも対応していいます。
その為、各教育機関による専門性の高いビジネススキルを身に付ける事が可能になります。
セブ留学のビジネスプログラムではクライアントとのコミュニケーションを促進する会話力やビジネスレターの書き方を学ぶ事が出来るクラスがあります。
その他にも、コンピュータースキルの習得に特化した授業などもあり、それぞれが希望する能力を英語で磨くことができるのです。
また、基礎的なスキルを身に付けている方の場合、より高度な技術や応用的なスキルを磨き帰国後の仕事に活かす事ができます。
このセブ留学を提供している各スクールには教育プログラムに特徴があるので、それぞれの目的に合う教育機関を選ぶ事が大切です。

充実の設備で安全・安心

男の人

語学の習得を目的としてセブ留学を選ぶ人が増えています。
その理由は何と言っても、欧米への留学に比べた場合の費用の安さにあります。
利用する会社や留学期間、コースによって違いはありますが、セブ留学なら授業料だけでなく、渡航費用や現地での生活費なども欧米より格段に安く抑えることができます。
留学先として日本の会社が現地に設立した学校を選べば、宿泊施設と食堂・売店のほか、ジムやプールまで備わっているところもあって、生活に不安を感じることはありません。
さらに、現地に日本人スタッフが常駐している学校なら、生活面や学習に関する相談にも対応してもらえるので便利です。
セブ留学ではフィリピン人講師が一般的ですが、彼らは所定の研修を受け、日々のスキルアップにも努めており、発音の面も含めて英語教育に必要な実力と経験を十分身に付けています。
カリキュラムには、一部にグループレッスンも含まれていますが、基本的には大半がマンツーマン方式なので、個々の実力に合わせた指導・矯正により確実に英会話能力のアップが図れます。
また、学生は日本以外の国々からも集まっているので、休憩時間や食事、レクリェーションなどを通じ、授業以外でも英語でコミュニケーションをとることができる環境が提供されます。
フィリピンの有名なリゾート地でもあるセブ島ですから、休日には海岸や寺院・教会など、美しい風景や歴史的建造物を見て息抜きをするのも大きな楽しみです。
ひとことで「セブ留学」といっても、各学校それぞれにコース設定や学習法に特色を持っています。
事前によく調べて、自分に最も適したコースを見つけましょう。

英語習得を目指すなら

勉強

外国人観光客の増加や東京オリンピックの開催に向けて、英語への需要は高まっています。語学留学は効率的に英語が習得出来ますが、欧米への留学は高額になりがちです。費用を抑えた留学先として、おすすめなのがセブ島です。学校のWEBサイトを複数比較して自分に合った、学習環境を探すことをおすすめします。

もっと読む

語学学校選定のポイント

飛行機の模型

セブ島留学する際、どの語学学校がいいのかは悩むところです。カリキュラムの内容や宿泊施設、提供される料理などは重要なポイントとなりますので、エージェントにしっかりと相談し、慎重に決めるようにしましょう。

もっと読む

有名リゾート地で語学学習

勉強道具

セブ島は風光明媚なリゾート地ですが、最近では語学留学の滞在地としても人気が高まっています。物価が安いために少ない費用で質の高い授業が受けられるうえ、観光もたっぷり楽しめるというのが人気の理由となっています。

もっと読む