有名リゾート地で語学学習

費用の安さも魅力

勉強道具

さまざまな習い事の中でも語学留学は人気の高いものの1つですが、最近注目を集めているのがセブ島への留学です。
セブ島は群島国家であるフィリピンのほぼ中央部にある島で、300万人ほどの島民が生活しています。
州都は人口約70万人の大都市で、交通インフラなども非常に整っています。
フィリピンでは英語が公用語の1つとされていることから、セブ島でも多くの島民が流ちょうな英語を話します。
街中の交通標識なども英語で書かれているので、語学習得には非常に適した環境であると言えます。
セブ島への留学が人気を呼んでいる理由としては、何と言っても費用が安いという点を挙げることができます。
約2か月間の留学の場合、学費や教材費、宿泊費等をすべて含めた費用の総額は30万円前後が相場となっています。
この額は、欧米の2分の1から3分の1程度です。
また、セブ島は市中の物価も割安なため、現地で必要なお小遣いも少額で済みます。
この費用の安さは、カリキュラムの内容にも反映されています。
人件費の高い国へ留学すると、授業はどうしても大教室での一方的な講義になりがちです。
しかしセブ島であれば、少人数制あるいはマンツーマン性の授業を数多く受講することができます。
そのため、大人数での授業よりも効率的に語学スキルをアップさせることができるとして評判を呼んでいます。
また、セブ島は世界的に有名なリゾート地でもあります。
そのため、勉強の合間に思う存分観光を楽しめるという点も評判を集めています。

サポートが手厚い

ウーマン

英語を身につけるために、アメリカやオーストラリアなど英語圏の国に留学をする方は数多くいますが、中にはフィリピンのセブ島を選んでいる方もいます。
みなさんのもご存知のことと思いますが、フィリピンはアメリカとイギリスに次ぐ世界で3番目に英語を話す人の多い国です。
フィリピン語以外にも英語が公用語に採用されており、学校教育の場やビジネス、マスコミでも使われています。
このため地理的に日本に近く、フィリピンは物価が安く費用をおさえることができるので、英語を学ぶ留学先としてセブ島が選ばれています。
このセブ島へ英語を学びに向かう際に、留学の斡旋を仕事としている留学エージェントを利用している方が増加中です。
留学エージェントは語学学校選びから、入学や留学に関する手続き、学費の支払いなどをサポートするのがその業務です。
このため煩雑な手続き等の心配の必要がなく、素早く簡単にセブ島へと旅立てるのが留学エージェントの良い点だと言えるでしょう。
またセブ島のに関する情報がなく、どの学校にすればいいのかわからないといった方も、経験豊富なスタッフに相談ができるので、自分に合った留学先が選びやすくなるでしょう。
さらに、セブ島に出発するまでのサポートだけではなく、現地に日本人スタッフを駐在させているところもあリます。
このことは重要なことで、現地で困ったことが起こったときや悩みごとの相談ができるので、留学先で心の支えとなり勉学に打ちこめるようになるでしょう。
このように英語学習に打ち込めるようにと、利便性の高いサービスを提供している留学エージェントは、これからもますます利用者を増やしていくと予想されます。

魅力と知るべき点

飛行機の模型

英語力を短期間で効果的に上達させる方法として、セブ島留学が注目されてきています。
セブ島を含むフィリピンという国は、実はアメリカとイギリスについで世界第三位に入る英語使用国です。
母語はフィリピン語ですが、学校で英語を早くから習い、テレビなどでも英語の番組が多く流れています。
そのため、日本人が想像するよりもはるかに英語を使うことが多い国なのです。
セブ島に留学する魅力はそれだけではありません。
セブ島は滞在費用が欧米諸国に比べると安く、三分の一程度の金額で滞在できます。
そのため、クオリティの高い授業を破格の値段で受けられるのです。
事実、セブ島に語学留学した場合、二週間マンツーマンの授業を受けても十万円あれば十分といわれています。
長期間滞在しても、生活費が格安ですむため、費用負担は非常に少なくてすみます。
留学する場合、ほとんどはマンツーマン授業です。
そのため一人一人のレベルにあわせて進行してくれますし、フィリピン人も母語というわけではないので英語を学ぶときの気持ちに寄り添ってくれるというメリットもあります。
また、フィリピン人は非常にフレンドリーで親しみやすいため、シャイな日本人でも適応しやすいです。
ただフィリピンは日本ではないため、独自のマナーや風習などもあります。
アジア圏の国ですが、チップの習慣があるので、食事やタクシーを使ったときなどは注意しましょう。
ただ講師に対しては基本的に必要ありません。

英語習得を目指すなら

勉強

外国人観光客の増加や東京オリンピックの開催に向けて、英語への需要は高まっています。語学留学は効率的に英語が習得出来ますが、欧米への留学は高額になりがちです。費用を抑えた留学先として、おすすめなのがセブ島です。学校のWEBサイトを複数比較して自分に合った、学習環境を探すことをおすすめします。

もっと読む

語学学校選定のポイント

飛行機の模型

セブ島留学する際、どの語学学校がいいのかは悩むところです。カリキュラムの内容や宿泊施設、提供される料理などは重要なポイントとなりますので、エージェントにしっかりと相談し、慎重に決めるようにしましょう。

もっと読む

有名リゾート地で語学学習

勉強道具

セブ島は風光明媚なリゾート地ですが、最近では語学留学の滞在地としても人気が高まっています。物価が安いために少ない費用で質の高い授業が受けられるうえ、観光もたっぷり楽しめるというのが人気の理由となっています。

もっと読む